サプリメントで美肌成分を補う

くすみ対策として、肌の表面から様々な成分を補うこともできますが、体の中から必要な成分を補うことも大切です。
食べ物から必要な栄養素を摂取していくことがもちろん基本になりますが、それだけではなかなか摂取できない栄養素や必要な量を摂取するには膨大な量を摂取しないといけないものなどは、なかなか食べ物だけから摂取することは難しいでしょう。

 

そのようなときの助けになるのがサプリメントです。
サプリメントは栄養素を錠剤やカプセルなどに凝縮したもので、手軽に摂取することができます。
もちろん、摂取しすぎはよくないので、摂取の際には決められた量を摂取することが大切です。

 

サプリメントで必要な栄養素を補いながら、くすみを消し、さらに予防をしていきましょう。

 

美白に効く成分

 

くすみ対策のひとつとして有効なのが、美白成分の摂取です。
美白成分としてあげられる代表的なものがビタミンC、L−システインです。

 

ビタミンCは、抗酸化作用があるため、紫外線を浴びるなどして発生した活性酸素が細胞を攻撃し、肌の老化を進めてしまうことを防ぐ作用があります。
また、美肌の元ともいえるコラーゲンが体内で生成されるのを促進する効果もあります。
さらに、紫外線によりメラニンが合成されるのを抑制する作用もあります。

 

L−システインは、黒く色素沈着してしまった皮膚を白くしたり、メラニン色素を減らすほか、ビタミンCと同様にメラニンの合成を抑制する作用など、体内のメラニンに働きかける成分です。
さらに、皮膚が再生することを助け、肌を健康に保つ効果もあります。

 

肌の代謝に効く成分

 

くすみは血行や肌の代謝が悪くなることが原因で発生することもあります。
肌の血行促進と代謝のアップを助ける成分として代表的なものとして、コエンザイムQ10やビタミンE、プラセンタなどがあります。

 

コエンザイムQ10は細胞を活性化させ、コラーゲンの新陳代謝を促します。
そしてビタミンEは紫外線などで発生した活性酸素に自らくっつくことで細胞が攻撃されるのを防ぎます。
さらに、酸化したビタミンEはコエンザイムQ10により元に戻ることができるため、再び活性酸素を撃退することができるようになります。

 

プラセンタは、肌の新陳代謝の促進や血行の改善に効果があり、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の合成を促進するほか、肌の表皮のターンオーバーを促進し、くすみを改善し防ぐ効果があります。

 

 

サプリメントを摂ってくすみ対策しよう関連ページ

くすみに効く食べ物を摂取しよう