汚れからのくすみには毛穴ケア

肌のくすみの原因のひとつに、汚れがあります。
くすみにつながる汚れは、毛穴に詰まった汚れです。

 

毛穴には、余分な皮脂や剥がれた角質、そして化粧汚れやほこりなど、様々なものが詰まります。
これらを毎日しっかりと除去できず、たまっていくと酸化して黒ずんできます。
この黒ずみがくすみの原因ともなり、また、ニキビなどの吹き出物の原因にもなります。

 

毛穴の汚れを落とし、毛穴に汚れが詰まりにくくするケアが必要なのです。

 

正しい洗顔が最も重要

 

毎日なんとなく行っている洗顔ですが、自分の行っている洗顔方法がはたして正しいのか考えたことはありますか?
実は、間違った洗顔をしている人は非常に多いのです。
正しい洗顔をしないと、毛穴の汚れまでしっかりと取ることができないので、くすみなどの肌トラブルになりやすくなります。

 

まず、クレンジングをしましょう。
クレンジングは、化粧を落とすだけでなく、油性の汚れを落とすものです。
化粧と、毛穴に詰まった皮脂などの汚れを落とすことができます。
クレンジング剤はたっぷりと使い、しっかりと肌になじませ、マッサージするようにしていきます。

 

次に洗顔です。
クレンジングで落としきれなかった水性の汚れを落とす、仕上げの役割です。
洗顔は、手でゴシゴシとこするものと思っていたら、それは間違いです。
まず、洗顔料を手でしっかりと泡立て、その泡で顔を包み込むようにして洗います。
そして、最後は洗顔料が顔に残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

 

毛穴の汚れを落とし、毛穴からのくすみを撃退

 

正しいクレンジングと正しい洗顔を続けていれば、毛穴の汚れからのくすみの状態はだいぶよくなります。
その毎日のケアにプラスして、さらに毛穴の汚れをしっかり落とす方法もあります。

 

まず、先ほど述べた正しいクレンジングや洗顔の前に、湯船につかったり、蒸しタオルを顔にのせたりして毛穴を開かせてから行うとさらに毛穴の汚れがとれやすくなります。
入浴の際は、洗顔の前に湯船につかることで、毛穴を開かせることができます。

 

そして、定期的にパックなどで毛穴の汚れを落とすこともオススメです。

 

注意が必要なのは、汚れを落とすために毛穴がひらくようにするのですが、その毛穴がひらいたままだとまたそこに汚れが溜まりやすくなってしまうことです。
毛穴をひらいたあとは、毛穴を引き締めるケアも忘れずに行いましょう。