新陳代謝とくすみ

肌のくすみには、様々な原因がありますが、体の新陳代謝も要因の1つとなります。
肌の代謝ではなく、体全体の新陳代謝です。

 

体の新陳代謝が悪いと、結果的に、肌にもターンオーバーが上手くいかなくなるという影響が出てきます。
ターンオーバーが上手くいかないということは、古い角質がはがれ落ちずにとどまることになるので、くすんだ肌が新しく生まれかわることができないということになります。

 

このように、体の新陳代謝も肌に影響を及ぼすのです。

 

体の新陳代謝をよくして、肌のターンオーバーを促すことでくすみが消える

 

体全体の新陳代謝がよくない状態だと、体の中で細胞が生まれ変わろうとする力が足りない状態になります。
血行がよくないと、血液によって運ばれる酸素や栄養素がスムーズに運ばれないからです。
そして、同時に細胞の老廃物の排出も滞ることになってしまいます。

 

肌のターンオーバーは、古い角質がはがれおち、新しい角質が肌表面にあらわれてくる状態が、適正なサイクルで行われている場合に上手くいっていると言います。
肌も細胞からできているので、細胞の生まれ変わりが上手くいかないと、ターンオーバーが上手くいかないことになるのです。

 

体全体の新陳代謝をよくすることで、体の中の働きが活発になり、古い細胞から新しい細胞への生まれ変わりもスムーズに行われるようになります。
肌も、古いくすんだ角質がはがれ、新しい角質が表面にあらわれることを繰り返していくうちに、くすみが次第に消えていくという状態になるのです。

 

新陳代謝をよくするには

 

体の新陳代謝をよくするには、体の働きを活発にしてあげることが必要です。
つまり、最も基本的なことですが、食事をしっかりとり、適度な運動をし、適切な睡眠をとることです。

 

これらがしっかりされていないと、どこかでバランスが崩れてきます。
食事や運動は、血行の改善には欠かせません。
なるべく、体を冷やさないような食事を選び、バランスよく食べ、歩くだけでもいいので、適度に運動をして体を活性化します。

 

体が冷えてしまうとどうしても代謝が落ちてきてしまうので、極力冷やさないようにすることを心掛けましょう。
お風呂はシャワーだけでなく、しっかりと湯船につかるほうがよいでしょう。

 

新陳代謝がよくなると、肌の調子がよくなり、血行もよくなるので、肌もイキイキとしてきます。
体の中から健康になることで、くすみを消し、肌も健康的になるのです。