肌がくすむ原因とは?記事一覧

 

毎日の忙しさの中でメイクなどをしていると、どうしても自分の肌のチェックが疎かになりがちですね。少し時間を作って、よく肌の観察してみてください。くすみで悩み始める年齢になっても、毎日のちょっとした気配りで肌の状態をよい状態に保つことができますが、その気配りを疎かにすると気づかない間に肌の状態が悪くなってしまいます。少しずつでいいので、肌をよく観察する時間を作っていきましょう。こんな状態だったらくすみ...

 
 

まず、鏡で自分の顔をみてみましょう。なんだか、ちょっと疲れているような顔に見える、肌が青っぽく感じる、全体的に肌色が暗い感じがするなどの状態が肌全体から感じられる場合、また、目の周りのクマが気になるなども血行不良の可能性があります。特に、紫外線対策をしっかりやっていたり、美白コスメなどを使って、日焼けや美白に気を遣っているけれど効果がないという方は、これらの原因が除外されるため、血行不良が原因にな...

 
 

顔を鏡で見ていて、最近ちょっと肌がくすんできたなと思うと、まず美白化粧品などに頼ろうと考えると思います。しかし、高価な化粧品に頼ってみても効果がでないということもよくあります。実は、くすみは、体の中、それも顔の肌の深層部などだけでなく、体全体の状態が影響を及ぼしている可能性もあるのです。体の新陳代謝がよくないと、肌の新陳代謝も悪くなってしまい、それがくすみやすい状態を作り出すのです。くすみの原因は...

 
 

若い頃はくすみに悩むなんて思っていなかったと思います。まだ若いうちは、肌のハリやツヤもあり、ターンオーバーも正常に行われていて、ちょっと日焼けしたと思っても、すぐに跡が消えるような感じだったのではないでしょうか。健康的な生活を送っていれば、そんなに肌に気を遣わなくても特に問題がなかったというのが若い頃の肌なのです。肌トラブルがなければ、気を遣う必要もあまりないからです。しかし、そんな状態も長くは続...

 
 

肌の乾燥は様々なトラブルを引き起こします。シミやシワ、そしてくすみもそのひとつです。肌が乾燥してしまうと、表面にある古い角質が固くなり剥がれ落ちにくくなることから、新しい角質が表に出ることができず、古い角質が表面にでている状態になってしまいます。すると、メラニンや汚れなどの影響で茶色や黒っぽくなってしまった肌の表面が剥がれ落ちないため、その色がそのまま残ってしまい、くすみとなってしまうのです。肌の...

 
 

日差しの強い日に外に出たりすると、肌が赤くなったり、ひどい時にはやけどのように水ぶくれになってしまったりすることもあります。これは紫外線が引き起こす「日焼け」の状態のうちのひとつで、日差しを浴びた直後にこのような状態になることがよくあります。紫外線といえば、すぐに頭をよぎるのが日焼けです。日焼けは、紫外線の中でもUVBと呼ばれる、波長の比較的短いものの影響で、皮膚の表面に大きな影響を与えるものです...

 
 

喫煙が体によくないということは周知の事実であり、世の中は禁煙の方向に進んでいます。日本でも喫煙者の人数は減る傾向にありますが、実は若い女性の喫煙者は、ほぼ横ばいであまり減っていないという実状があります。これは、喫煙に対するファッション性もありますが、女性の社会進出が増え、仕事などのストレスを抱える女性も増えてきたという現状もあるでしょう。しかし、特に女性にとっての喫煙は、肺などへの影響はもちろん、...

 
 

くすみの原因はいくつかありますが、実は汚れもくすみの原因となります。特に、毛穴に詰まった汚れは、次第に黒くなり、それが肌全体がくすんで見えるようになる原因になります。毛穴に詰まる汚れは、古い角質、埃、余分な皮脂などです。毛穴に詰まった汚れを洗顔で落とすことができずにいると、酸化して黒くなります。その汚れはくすみだけでなく、吹き出物などの原因にもなるので、とてもやっかいです。思い当たる人は要注意、汚...